ヒアルロン酸・ボトックスは新宿区神楽坂の美容皮膚科の有川スキンクリニックへ|飯田橋

新宿区神楽坂6-8文悠ビル2F・03-5206-5527

トップページはこちら

ヒアルロン酸・ボトックス注射

ヒアルロン酸(テオシアルグローバルアクション)

ヒアルロン酸(テオシアルグローバルアクション)

ヒアルロン酸は人間の体内特に皮膚や関節に多く含まれている成分です。保水力に優れており、肌のはりや弾性を保つのに役立っています。加齢とともに体内のヒアルロン酸は減少し、これがしわを悪化させる原因の一つになります。

当院のヒアルロン酸(テオシアル)は、人間が元々持っている天然の成分で出来ており、軽度~中等度のしわに効果的です。アレルギーの心配がほとんどなく、スキンテストが不要です。
最終的には体内に吸収され、注入の跡も残りません。
痛みは、ヒアルロン酸の必要な量を、敏感な顔に注射しますので、多少の痛みを伴います。
当院では痛みを抑えるためクーリング後に施術いたします。痛みに弱い方には治療部位に貼るタイプの局所麻酔を使用致します。(別途1枚100円)

施術時間は、部位にもよりますが20分前後です。
持続効果は、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため半年から1年程度で効果がなくなります。
効果が永続的ではないということは、欠点でもあり長所でもあります。
時間の経過とともに顔は変化しますので、変化に合わせて、その都度、最適な治療を施すことができます。
そのため効果を持続するには、再注入が必要です。繰り返し治療を行っても害はありません。

副作用ではありませんが、人によっては短期間、ヒアルロン酸を注入した時に違和感や、皮下に凹凸を感じる方がおられますが時間が経つとなじみ落ち着きます。
合併症として、注射部位が内出血を起こすことがあります。
内出血が起こってしまった場合は、完全に引くのに1~2週間かかります。
お出かけ直前の治療はお勧めしません。予約制です。

こんなお悩みにお勧めです
  • しわ
  • はり

ボトックス注射

ボトックスは注射でお手軽な「しわ治療」です。ボトックスは深いしわよりも、表情を作ることによってできる「表情じわ」により効果があります。
ボトックスとは天然の生成タンパク質で、筋肉の働きを抑える作用があります。そのボトックスをしわの周りに注射することによって筋肉の働きを抑え、しわを伸ばすことができます。

また、エラの張った部分にボトックスを注射することで、発達した咬筋を弱め角ばったエラの張りをとり、すっきりした小顔にすることができます。

ボトックスの効果は3日後くらいから除々に現れます。
1回で効果は現れますが、少しずつ効果が薄れていきます。
若々しい顔をキープするためにもボトックス注射は3ヶ月~半年に1回程度のペースで長期・定期的な治療をお勧めいたします。

こんなお悩みにお勧めです
  • しわ
  • はり
  • 小顔(エラの張り)

多汗症ボトックス

ボトックス注射は、発汗に働く神経分泌の作用をストップさせ汗を抑える効果もありますので、手のひらや足、ワキの汗を注射で抑える治療です。
「汗が気になるけど手術には抵抗がある」という方に適しています。

ボトックスが効いている間は、運動や緊張、高温など汗が出やすい状況下でも汗が抑えられ汗のことを気にする必要がなくなります。
効果は約6~12ヶ月持続します。
ワキの多汗症をボトックスで治療すると、気になるニオイも改善します。

当院では、保険診療としての多汗症のボトックス治療は対応しておりません。自費診療のみとなります。

こんなお悩みにお勧めです
  • ワキガ
  • 多汗症